GAIN ゲイン     住まいの木案内舎
お問い合せ・ご注文は、ここからお入りください
Welcome to our website, Thank you for your access.
Home ゲインの立ち位置と想い、是非目を通してください 施工写真が追加されました 会社概要 ゲインの無垢の木たちをご覧ください。新製品が追加されました
 木は太陽と大地の贈り物 本物と呼ぶに相応しい木を求めて

   ようこそ!ゲインをお訪ねいただき、ありがとうございます
      あなたにとって最適の住み心地を味わえる安心の自然素材をご案内しています
          上質の「無垢の木」製品をリーズナブルな価格でお届けしています
                                  じっくりご覧になってお選びください



皇杉の原木 九州でもっとも美しい杉です日本栂(つが) 樹齢150~500年 極上の白木の床壁を堪能できます






木、
矢印 日本の住まいを良くする無垢材研究会
  私たちの   一燈照隅 万燈照国

コンセプト(無垢の木で建てた家は燃えません)をご覧いただければ幸いです
 
「贅沢は好まない。だけど上質にはこだわりたい。」そんなあなたのために!

心身ともに豊かな生活を実現する基本となる心構えですね。


本物づくりにこだわる産地の無垢の木を中心にご紹介しています

ゲインがご用意しているのは、木の産地の仲間たちがつくる豊富な製品と想い

そして美しい無垢の木たちに出会う感動(
こげん美しか木のあったとねえ!)です

 無垢の木を中心に、本格的に事業を展開して、24年以上が経過しました。それまでの20年間に、約一千棟の納品実績、その後は絞り込んだため、ほぼ四百棟の実績ですが、メディアや権威に媚びずに、ゲインの眼を信じて伝え続け、そして使っていただきました。

 多くの熱いハートを持った産地の方々の、そして心ある建築家の方々の協力を得て、全国のユーザーさんに「ゲインの無垢の木」たちをお届けします。同時にイニシャルコストの低減も実現してきました。ご予算が厳しい方のためには、ローコスト無垢の木フローリングもご用意しています。(商品一覧をご覧下さい)


 以下の思想は、ゲインのレゾンデートル。輸入品ばかりや新建材を販売して、日本の家屋や住まいを貧相で没個性に陥れる無節操な材木屋や建材屋とは、完全に一線を画する点です。

木の文化は日本人の文化です。経済の僕(しもべ)にしてはなりません

私たちゲインは、一般市場ルートの国産無垢材はご紹介しません。想いより損得勘定が優先しているからです。
私たちは丁寧な作り手によって産地の想いが込められた高品質な製品だけをご紹介しています。

 ゲインの無垢の木たち製品は、一般的な材木屋や商社ルートなどの間接入手はできません。またそうすると、肝心のゲインの思いやノウハウを丁寧に伝えることができなくなります。
 face to face、これが私たちゲインがお客様と接する絶対基本姿勢です。


自分の住まいは良い品質の無垢材の中で生活したいとお考えならば、今すぐゲインにお問合せください。

 予算先行で、何でも安いものをお求めの方は、残念ながらゲインとの信頼関係が築けませんので、お問合せはご遠慮ください。お互いに時間の無駄ですからね、… 当然予算は避けて通れませんが、大切なことは、まず想いが先にあって、その後でカタチが現れるのです。
 
 産地の人々の想いを木に乗せて、またユーザーさんの声を丁寧に伝えていくこと。プロフェッショナルに値する智慧と倫理観を以て、山(木の産地)と消費者とをひとつの絆に結びつけることに一所懸命な会社、それがゲインです。

 ゲインではユーザーさんの「木を知る、家を知る、本物を知るデザイン力に秀でた建築家」との出会いを推進しています。

矢印

贅沢ではなく、上質であること (たとえば道産ニレ)
 
 道産ニレは、北海道を初め東北地方では、十分な供給量で浸透している広葉樹です。英語名エルムとして、いろんな場面で目にすることと思います。
 杢目はタモとそっくりのため「アカダモ」とも呼ばれている赤褐色と褐色の深みのある濃淡と、時々コブ杢と呼ばれる杢目が現れることがあります。
 
 日本では杉やヒノキ、松(カラマツ、赤松)が広く浸透していますが、広葉樹では道産材を中心にナラ、イタヤ、アサダ、ニレ、センが多く利用されています。どんどん使っていただきたい広葉樹たちです。

矢印

美しさこそが品質です(たとえば皇杉)
  皇杉 床30㎜厚 杉油で輝いています 木は反る縮む、割れる、腐れるといいます。何と比較していっているのでしょうか。大切に使えば、そんなことになりません。人と同じですよね。
 節があっても、美しい木はたくさんあります。世界にひとつしかない杢目には、自然の無限の生命力が宿っています。
 皇杉は地熱乾燥だから、CO2発生ゼロ、杉の成分が抜けることなく乾燥しているので、輝きが違います。(商品一覧へ)
 そんな木は間違いなく美しい。

Information
ゲインのサンプルルームに、是非お越しください。なぜって?来れば分かります。
来場された方全てが、心身ともに癒され、活性化されて、元気になってお帰りになります。

【2020/03/26】 New
 3月の主な納品が完了しました。さて次なる現場が動き始めました。福岡県ばかりですが、「黒潮杉」「皇杉」。4~5月に動くでしょう。
 2月に進行中だった計画N邸の「北の赤松」「球磨ヒノキ」「リブ杉」、J不燃材が使用される予定でしたが、突然施主さん都合でペンディングになったようです。たまにあるんですよねえ。気が抜けます。

【2020/03/18】 New
 先日ある設計事務所の所長さんに、今度のリフォーム工事に使う床板のプレゼンをしてきました。
 
「道産ニレ」「オニグルミ」が候補に挙がっています。今月中には決定するでしょう。
 現在新型コロナウィルス禍で、旅行・観光業種と飲食接客業種が、まともに悪影響を受けています。私も、今月は3回ほど予定されていた宴会や花見が中止となり、折角おいしい食事を楽しみにしていたのですが、止むを得ません。こんなんじゃどこにも行けません。一日も早くコロナ禍が過ぎ去ることを祈っています。

【2020/03/03】 New
 先月下旬より、本格的にゲインの製品が動き始めました。
 まずは
「球磨ヒノキ」から。床と腰壁で、ほぼ800㎡あります。6月頃には「リブ杉」「北の赤松」
壁板が300㎡以上になるでしょう。
 その間に
「皇杉・節有30」、「北の赤松・床」「黒潮杉」他と、すべて針葉樹ばかりです。まだ提案中ですが、久しぶりに「日本栂」が検討中になっています。楽しみです。
 道産の広葉樹である
「ニレ」「セン」、「タモ」「ナラ」も検討中です。

【2020/02/16】
 約2か月後になりますが、「皇杉」「黒潮杉」が動きます。九州の秀逸な杉材であるアヤ杉と種子島の島間杉です。
 前者はオイル分が多く、独特の杢目が特徴。後者はまさに杉の本来の植生から生まれたチョコレート色の芯部分と豊かな脂分と香りが、ユーザーさんの生活を心身共に癒してくれるでしょう。

【2020/02/03】
 本日は「節分」です。明日が当たり前ですが、立春。本当の意味で、一年が更新されます。新たな気持ちで頑張っていきます。
 また今月から
「球磨ヒノキ」が動き始めます。軽く600㎥以上の面積です。
 別の現場では、「ナラ材」と
「北のカラ松」が候補に挙がっています。
 ありがたいことです。やる気は満々なのですが、今年に入ってから、どうも腰の調子が悪い。突然ガクッと力が抜けるような疼痛がしばしば起きるのです。長距離の車の運転を控えるよう医師にアドバイスされているのですが、福岡までは50㎞ちょっとなので、そんな長距離でもないでしょう。頑張って、本物の無垢の木の普及に励みます。

【2020/01/29】
 今年に入って、若干動きが遅かったのですが、新規のリフォーム工事などが生まれて、これから3月までに戸建て新築が3件から5件動き始める予定です。
 採用予定の床材は、「皇杉」「黒潮杉」「木蝋ワックスと木材用オイル」「日本栂」「球磨ヒノキ」「道産ニレ」、壁材では「リブ杉」「北の赤松」とつづいています。
 ・・・ただ個人的にはまたしても腰痛がぶり返しています。中旬辺りから悪天候が続き、ウォーキングを数えるほどしか実践できていません。そのせいか腰が思わしくありません。50㎞以上の車での移動は控えるように医者から注意されています。困ったもんです。

【2020/01/19】
 昨日今日と福岡市のマリンメッセで、ある建材商社主催の展示即売会が開催中でした。共催ということで「九州木質建物構造展」というイベントが開催されていましたが、参加者のメンバーを見てみると、木や木造建築とはほとんど関係ない金物や接着剤、ソフトメーカーばかり。木材紹介があっても、建材の一部としての表現で、それを県木連という材木屋の団体が、これまた50年前から言ってることが進化していない。木造では構造ばかりで、木に対する想いは微塵もありませんでした。展示コーナーもデジャブそのもので、常識の焼き直し展示でした。このイベントって、何?
 イベント名も、「建物としての木構造展」ならば説得力もありますが、木質という表現が気に入りませんね。質という言葉で、なんでも混ぜ合わせることが可能だから、こんなイベントになるのでしょう。
 木材や自然環境を優先する商社や団体の主催でないと、自然の代表のひとつでもある木と化学製品、鉄製品を同列に陳列するという無知が大手を振ってまかり通るようになるものですね。
 期待したことが間違ったと後悔して、会場を後にしました。

Copyright(C)2004-2020 GAIN All Rights Reserved.
ゲインの無垢の木たち
 福岡で生まれ、福岡から飛躍し、日本全国の木の産地を訪ね、「ニッポンの上質な無垢の木」を作る山の職人さんたちを見出してきました。全国の愛好者の方へのご紹介販売に専門特化して、2018年を以て、15年(実質25年)が経過しました。
 消費地である福岡だからこそできる、一地域に偏しない目利きが、より客観的な情報判断と発信を可能にしました。
 無垢の木(材)は、「地産地消」もいいけれど、本当に良質な木は、一地域に閉じ込めてはいけないと思います。  地域の壁を突破して、全国のユーザーさんに、より多く利用されてこそ、木の価値が向上浸透して、木の産地は真の意味で甦ると考えています。
 ゲインの本物と呼ぶに相応しい無垢の木たちは、今福岡を始めとして、全国のユーザーさんや建築家に利用していただけるようになりました。心より感謝しています。

 ユーザーと建築家のお役に立つことを目指して!お蔭様で相談件数が15年間で4800件を超えました。そんなオンリーワン「材木屋(=住まいの木コンサルタント&アドバイザー)」です!

 国産材による特殊建築(橋梁等)や中・大規模納材も行っています。

◎ネット販売も行っています(詳しくはお問合せへ)
 取扱製品概略はここ
研究会ブログ

エキサイト版
住まいの木案内舎ゲイン

アメブロ版
アメブロへ
ゲインの心の故郷
宗像大社 修復後の杮葺きの屋根
相談会のご案内
 日本の住まいを良くする無垢材研究会では、随意想い溢れる建築家を講師に勉強会を開催しています。
 賢いユーザーさんであっても、ご自分にマッチする建築家と出会うのは一苦労します。
 ゲインは、そのコンセプトとマッチする沢山の建築家との出会いを大切にしてきました。
 だから本当の意味で、ご自分の想いを形にしてくれる建築家を、ゲインならではのネットワークからご紹介できます。

 建築家の情報は、随時ご紹介します。ブログを見落とさないようにね。
 構想力とデザイン力が融合するインテリジェンス溢れる建築家の皆さんです。
設計価格表
 エクセレント
建築家のご紹介

お問い合わせいただければ、随時ご紹介しています。

建築家にもインテリジェンスの優劣やコンセプトの高低差が著しく存在します。
判断をお間違えにならないように、ご注意ください。
 主な施工例を
ご紹介
 主な納品実績
 詳しい製品情報
お問い合せ先 
GAIN(ゲイン)(有
Company website

住所をクリックすると、地図が表示されます↓
北九州市八幡西区若葉
3-20-41-506
TEL: 093-644-6111
FAX: 093-631-6341
 
ここをクリックするとメール画面が出ます
  メールお問合せにご利用ください